1.7 THE PARK・ING GINZAが新コンセプト『PARK』のニューアイテム発売

投稿日:






藤原ヒロシがディレクションするコンセプトストア「ザ・パーキング銀座(THE PARK・ING GINZA)」が、1月7日からプロジェクト「SPRING HAS COME」をスタートする。これまでのコンクリートむき出しの無機質な駐車場のような空間に芝を敷くことで、公園のような空間を演出。「THE PARK・ING GINZA」の"ING"を消した新たなロゴ「PARK」を配したアイテムや、「ベアブリック(BE@RBRICK)」などとの限定コラボアイテム等を多数展開する。期間は3月末頃までを予定。

銀座・数寄屋橋交差点に位置するソニービルの地下3階と4階にある「ザ・パーキング銀座」は、昨年3月にオープン。今回初めて内装を変更するが、店名の"PARK・ING"の表記通り、PARK(公園)のイメージはオープン当初から持ち合わせていたという。芝が敷かれた広い空間にはピクニックテーブルを設置し、ギンガムチェックにオリジナルのバンダナ柄を配したポーチやバンダナ、トートバッグ、iPhoneケースといったポップなアイテムに加え、黒・白・グレーで展開するキャップやスウェット、Tシャツなど、新ロゴを施したパークシリーズを販売。また、「ヴァンキッシュ(VANQUISH)」と「フラグメント(FRAGMENT DESIGN)」のコラボレーションライン「デニム バイ ヴァンキッシュ & フラグメント( DENIM BY VANQUISH & FRAGMENT)」のスカジャンをはじめ、「ダブルタップス(WTAPS)」「フォーティーパーセントアゲインストライツ(FPAR)」「エフエムエーエム(FMAM)」「アレッジ(ALLEGE)」などから限定アイテムが発売される。

■SPRING HAS COME
期間:2017年1月7日〜3月末(予定)初日は入場制限あり
場所:ザ・パーキング銀座
住所:東京都中央区銀座5-3-1 ソニービルB3F

元記事:藤原ヒロシ「ザ・パーキング銀座」が"駐車場"から"公園"に、新ロゴ登場



人気記事

人気記事

-Fashion, 発売情報
-, , , , ,

Copyright© Goods of Quality , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.